ねじまき士クロニクル

日向の窓にあこがれて

私立高校無償化 公明党への配慮 ガンジーキングイケダ

 『私立高校無償化 公明党への配慮 予算800億円』というニュースがありました。本当に公明党の政策には碌なものがありません。

 子どもの頃に、地域振興券なるものがありました。一定以下の子供がいる家庭にこの券が配られるということで、親に地域振興券の額のお金をねだった記憶があります。「俺がおるけんお金もらえるんよ」と。当時のことをいつか親に聞いてみます。「お金をばらまくなんてなんてありがたい話だ」「もっとお金頂戴」と子供の頃は思っていましたが、今考えれば何の意味もないただの選挙対策のばらまきでした。

 今回は有償の私立高校が無償になるかもしれません。この私立高校無償化も一見いい政策に見えるかもしれませんが、ただの選挙対策のばらまきです。たぶんその頃と今も公明党の本質は何も変わっていないのでしょう。政権与党に寄生する金魚の糞のような存在です。それでも総選挙を行えば1000万票弱この政党に投票される現実。創価学会公明党に投票しますが、有権者全体で見れば投票率は50%そこそこ。良くも悪くもどう考えても、選挙熱心な創価学会議席は維持されます。これが日本の現実です。まぁどこが与党でも野党でも変わらないのかもしれませんが。

 20前後の時に、創価大学に進学した同郷の幼馴染を訪ねたことがあります。裕福とは言えない彼の実家を知っていましたが、八王子の一人暮らしの彼の家には何十万円かしたという仏壇がありました。「普通はそんなもん一人暮らしの学生の家にはないよ」という私に「普通の創価大学の学生なら仏壇持っとるよ」と言ってきたのを忘れられません。創価学会の周りの民家では創価学会を表す三色の旗が掲げられていました。八王子市内でもかなりの民家がこの旗を掲げていた気がします。それを見て感じたことのない気持ちになったのを覚えています。ほんの2.3日の滞在でしたが、今でも強烈に記憶に残っています。

 創価大学に進学する前の彼は「親の希望で創価大学に行くけど、院に行って学歴を変えたい」と言っていました。しかし、八王子で私と会った時には池田大作に完璧に心酔していました。今は彼が何をしてどこにいるのか知りません。選挙の度に律儀にはがきで安否確認を知らせてはくれますが…

 

 八王子に行ったついでに、私は創価大学の付属の図書館に行って「創価」の空気を味わったり、美術館に行って創価学会の「資産」の有効活用を見ました。大学のキャンパスですれ違う人たちほとんどが創価学会の人たちなのかと考えたら、外国に来たような不思議な気持ちになったのを覚えています。

 趣味が美術館巡りだったので、それ以前から日本各地の美術館を巡っていましたが、一つの宗教団体が持つ資産があれほどの物だとは想像を越えていました。日本各地の美術館、特に私立の美術館が、単に美術を一般に公開するためだけの施設ではないことを大人なら知っています。絵画や彫刻を購入や公開することが、企業のイメージアップだったり、節税対策や投資の一種だったり、単なる慈善事業ではないことは知っています。知っていましたが、そんなことを抜きにして、あの美術館はかなり大規模でした。たいていの地方都市の美術館のレベルを越えています。政令指定都市レベルの美術館よりも上かもしれません。あの美術館に行くだけでも信者から宗教施設にどれだけ金が流れ込んでいるのかわかると思います。

 また図書館でも同様の経験をしました。私は本のタイトルなどはすぐに忘れてしまいますが、創価大学で見つけた本の名前を今でも覚えています。『ガンジー キング イケダ』です。一瞬目を疑ったのを覚えています。そして、手に取って確かめたのも覚えています。私は間違っていませんでした。『ガンジー キング イケダ』でした。だって『ガンジー キング イケダ』です。どう考えてもお金で勲章を買いまくっているイケダがこの二人に並ぶとは思えません。ガンジーもキングも志半ばで暗殺されています。イケダはオウム真理教から命を狙われていたかもしれませんが、日本のために何をした人なのか無知な私は知りません。勲章をいっぱいもらった人なのかもしれません。『ガンジー キング』に並ぶ人物を選ぶとしたら…とりあえず私の中ではマンデラが浮かびました。創価学会の人に聞いたらイケダでしょう。他のことに関しても創価学会の人に聞いたら『イエス ムハンマド イケダ』かもしれませんし、『釈迦 日蓮 イケダ』かもしれません。何百年か生きてみて、創価学会がどうなるのか見てみたい気もします…とりあえず私が知る限りイケダは奇跡は起こしていません。今のところ。

 

 私立高校の無償化するくらいなら、ダメな学校、特に大学を潰す政策をとった方がよっぽど、これから少子化を迎える日本のためです。でもどんな政策を提案しようとも公明党議席を減らしません。一般の人の投票率は50%ほどです。それに比べて、政治に興味があってもなくても学会員は投票しに行きます。それが善いことだと思っています。もしかしたら公明党に投票したり、聖教新聞を取ったら天国に行けるのかもしれません。みんなで公明党に投票して天国へのパスポートをもらいますか?私は賽の河原で石でも積んでおきます。幼馴染からはがきが来るかどうかちょっと楽しみです。

 

ガンジー・キング・イケダ―非暴力と対話の系譜

ガンジー・キング・イケダ―非暴力と対話の系譜

 

 読んでいないので中身は知りません。良識ある日本人なら買わなくても題名で中身は大体わかるはずです。