ねじまき士クロニクル

日向の窓にあこがれて

TOEICの最中に火事です

 それはテスト開始から40分ほど経過後、リスニングの94問目ぐらいを放送の最中に起こりました。

  今日、広島(県立広島大学)でTOEICを受けている最中に火災報知機が鳴りました。

教育研究棟1の地下一階で火事です』と繰り返し放送がされていました。

 私はその放送を聞いた瞬間、まぁ誤報だろうと思いましたが、問題を解くのをやめて様子をうかがっていました。他の多くの人もまぁ誤報だろうと問題を聞き入っていました。まぁ誤報でしたが。

 部屋が別の棟だったこともあり、その場の試験管の指示は『事実確認ができるまで待機』でした。

  警報は30分ほど鳴り続けて、警報の止め方が分かったらしく。40分ほど待機後再開されました。希望者は返金してくれるとのことだったので途中で帰りました。一割ぐらいの人が返っていました。

 後日、QUOカードと返金の手続きについて封筒が来ました。最後まで残ってテストを受けていた人に対しても同様の対応だったかは不明です。