読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

佐藤寿人 移籍か?

広島の元日本代表FW佐藤寿人(34)が移籍を検討していることが12日、分かった。この日の天皇杯鳥栖戦後「Jクラブからオファーを受けている。残るのか、出るのか、自分がどうするかしっかり考えていきたい」と明かした。

移籍先候補とは近日中に話し合う予定。広島側は1年契約の佐藤に「来年も残ってもらいたい。これから話し合いをしていく」と残留を希望しているが、佐藤は「難しい決断。広島では天皇杯が最後になるかもしれないので、1試合ずつ大切に戦っていく」と思いを吐露した。

日刊スポーツ 2016年11月13日より

 

 サンフレッチェの特別なファンではありませんでしたが、2007年、J2降格したときに真っ先に残ると宣言してくれたことは今もまだはっきりと覚えています。佐藤寿人よりもはるかに広島に縁もゆかりもある選手や監督が次々に埼玉のあのチームに移籍する中、ずっと広島で活躍してくれた姿は忘れることはできません。

 万年Bクラスでも入れ替え戦がないカープと強くなってからのサンフレッチェを比べては、野球に入れ替え戦があったならカープは高校生より弱いのではないのか、サンフレッチェと比べてプロとしての自覚や強くなろうとしている気がチームとして本当にあるのかと思っていた時期すらあります。

 毎年、埼玉の同じクラブに選手が引き抜きされたり(広島に選手がよく来る、大分や徳島のクラブとはおそらく友好的な提携の関係?)スタジアム建設問題における広島市長の政治的な問題発言や地域との温度差、連覇のサンフレッチェとBクラスだったカープとの温度差、そしてここ最近の起用方法…思うことはいろいろあると思います。

 ただそれでも広島という場所でサッカーを続けてくれたことには感謝しかありません。