ねじまき士クロニクル

とある整備士のつぶやき

Peaches & Diesel

「桃とディーゼル」 曲の名前に「ディーゼル」とあるのでディーゼル車の整備中に勝手に頭の中に流れてきます。桃はわかりますが「Diesel」にディーゼル車、もしくはディーゼル車を発明したディーゼルさん以外の意味があるのかどうか未だにわかりません。 ク…

歯磨きと歯車

トヨタでも、ホンダでも車やバイクのすべてを一社で作っているわけではありません。例えばトヨタはエンジンに関してヤマハと協力しているというのは有名な話です。車の心臓や脳に当たるエンジンや電装系を作っているアイシンやデンソーなどは様々な会社に部…

整備士資格

日本で働いているうちは自動車整備士としての資格は「自動車検査員」や「整備主任者」ではない限り必須事項ではありません。整備を行う職場に関しては細かい規定がありますが、そこで働く一人一人の個人に関しては資格が全くなくても車の整備をすることがで…

運転中にタバコを吸うということ

23日午前7時25分ごろ、広島県世羅町、農園従業員ら3人を乗せた軽自動車がセンターラインを越えて来た10トントラックと正面衝突、3人が死亡した。県警世羅署は自動車運転過失致傷容疑で、福山市のトラック運転手を現行犯逮捕した。 同署によると、トラック運…

9月24日のビジターシート

地元マツダスタジアムで残すところ2試合、16勝目をかけた野村投手登板の日です。チケットは完売、ビジター席(ヤクルト)も完売。カープは優勝記念グッズを試合中に売り出していたので、コンコースには長蛇の列。 ヤクルトファンが優勝記念グッズに並んでい…

CS カープのチケット問題

いつからかわかりませんがカープが限定グッズやチケットを販売するたびにネットのオークションサイトを覗くのが習慣になってしまいました。 チケットに関して、開幕前の一斉販売方法に問題があったり、ビジター席のチケットで内野自由席に入れたり、コンコー…

『気球に乗って5週間』

私は行ったことがありませんが「東京ディズニーシ―」というテーマパークがあります。その中に「ミステリアスアイランド」という区画があるそうです。フランスのSF作家であるジュール・ヴェルヌ(1828~1905)の「海底二万里」の世界観を再現していて、アト…

ヤマハの逆ネジ 歩行者のための一本のネジ

バイクのパーツの中で仲間外れのねじがあります。 ペットボトル、蛇口、ねじなどは、右回り(時計回り)で締まるようになっています。逆に、緩めるときは左回り(反時計回り)に回します。 右に回したら締まっていき、左に回したら緩んでいくねじ、これを「…

今こそ、江夏の21球!!

高橋慶彦が三振に倒れると、江夏はマウンドへ向かった。 それから約二六分間、江夏は大阪球場のマウンドに立ち尽くし、“勝者”と“敗者”の対角線上を激しく往復する。 そしてその間に江夏の1球1球をめぐって、広島、近鉄両ベンチ、そしてグラウンドに立つ選…

公務員の酒気帯び運転

福岡市水道局に勤務していた男性が、酒気帯び運転を理由に懲戒免職となったのは「処分が重すぎて違法だ」として、市を相手に処分の取り消しを求めた訴訟の上告審で、市の敗訴が確定した。最高裁第一小法廷(木沢克之裁判長)が8日付で、市の上告を退けた。 …

GW 山陽道 事故 三人 ペットボトル 

悲しいですが、今年も大型車での事故が多く報道されています。軽井沢でのスキーバスの事故、三月の山陽道東広島市八本松でのトンネル事故、そしてGW山陽道でのトラックによる多重事故… 『2016年5月3日9時40分頃、山口県下松市の山陽自動車道下り線で悲惨な…

優勝

優勝がこんなにも嬉しいこととは…CSそして日本一も期待しています!! 2人とも広島に帰ってきてくれて、本当にありがとうございました!!

25年間の個人的な

今からおよそ25年前、まだ私が子供だった頃、母はカープのとある若手選手が好きで、TVで見るたびに「かっこいい」とバットを構える選手に向かって言っていました。「そんなにいうなら、とうさんとけっこんするんじゃなくて、このひととけっこんすればよかっ…

9月6日のビジターシート

9月6日、1回の表、中日ドラゴンズ攻撃中のビジターパフォーマンスシートです。この日はもしかするとカープ優勝前夜の試合になる可能性があり、すべてのチケットが完売。このビジターパフォーマンスシートも完売でした。それにもかかわらず空席が目立ちます。…

カープのチケット問題

悲しいですが、今、広島で確実に儲ける方法があります。持っているカープのチケットをネットやお店で売ればいいだけです。 チケットキャンプなどのサイトで見ると本拠地での優勝がかかった7日、8日の試合は本来ならば1枚1700円の内野自由席のチケットが、1…

村上春樹のねじまき鳥クロニクルを借ります

『ねじまき鳥クロニクル』は村上春樹の長編小説です。 スパゲティを茹でているときに見知らぬ女から電話がかかってきて、そこから物語が始まる… 小説なので、ネタバレ厳禁、説明はしません。ただ作品名を参考にブログの題名に使用させてもらっている次第です…

バイクのバッテリー上がりについて

整備士として働く中で、お客様や保険会社からの依頼で多くのバイクを出張で、もしくは引き取って修理してきました。その中で最も多かった依頼がバッテリー上がりによるエンジン始動不良です。 冬に乗らず、春に乗ろうと思ってバッテリー上がり。(自然放電)…

菊の節句の約束の話

春になると青々とした若葉を茂らせる柳も、家の庭に植えてはならない。それと同じように、交際は軽薄な人と結んではならない。なぜかといえば柳はすぐ茂って青々となるけれども、初秋をつげる風がひとふきすると、それにたえられずにたちまち散ってしまうか…

顔の値段?命の値段?

「ヘルメットの値段は命の値段」という言葉を聞いたことがありませんか?もしくは「ヘルメットの値段は顔の値段」という言葉を。 趣味でバイクに乗る人ならこの言葉を聞いたことがあるかもしれません。人は外見で判断できるとは限りませんが、バイクに乗って…

アフリカに関する思考実験

物理学者は物の理を考える手段として、時おり、思考実験というものを行います。実際には実現する見込みの無い、または、限りなくゼロの近い実験条件を仮想設定して、頭の中で、やりたい実験をやって、何がおこるかを考えてみるのです。そうすると、物事の本…

はじめに

私は自動車とブロガーが嫌いだ。それなのに青年海外協力隊に自動車整備士として派遣されることについて今こうやって書こうとしている… 青年海外協力隊(28年4次隊)に自動車整備士としてアフリカのとある国へ派遣予定です。自動車整備に関する知識やねじの…