ねじまき士クロニクル

名もない整備士のつぶやき

カープファンの証

 アフリカのとある都市のとある駅で見かけた少年。

 アジア人が気になるけど怖いのか適度な距離を保って様子を見てきた。

 よく見ると、見たことがあるようなないような服を着ていた。

 追いかけて、近くの大人に通訳を頼んだ。

 『広島とは街の名前で、たぶんこれはカープという野球のチームのユニフォームだ』

 調べてみたら2011年のファンクラブのユニフォームらしい。

 何千円かでネットオークションに出ていた。

 2011年のカープを調べてみれば野村政権二年目。今村が54試合で94イニング。若手の丸の飛躍。主なピッチャーはマエケンとバリバリバリントンそして福井。打者は東出、栗原、梵、広瀬、嶋、そして1番のあの人も。オフには野村と菊池がドラフトで加入。今のカープが出来上がる前夜。

 広島から遠く離れた場所でこんなものを見つけてしまうとは。

 ユニフォームを見て色んな感慨にふけってしまいました。

 カープファンならこれまでもこれからも僕らのカープを応援するだけです。

 

f:id:nejimaki96296:20181202025207p:plainf:id:nejimaki96296:20181202025230p:plain